微分積分学準備 例

点傾き型を利用して方程式を求める
,
ステップ 1
を利用して、を結ぶ直線の傾きを求めます。の変化に対するの変化です。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 1.1
傾きは、の変化に対するの変化に等しい、または上昇です。
ステップ 1.2
の変化はx座標の差(増加ともいう)に等しく、の変化はy座標の差(上昇ともいう)に等しい。
ステップ 1.3
方程式のの値に代入し、傾きを求めます。
ステップ 1.4
簡約します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 1.4.1
分子を簡約します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 1.4.1.1
をかけます。
ステップ 1.4.1.2
からを引きます。
ステップ 1.4.2
分母を簡約します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 1.4.2.1
をかけます。
ステップ 1.4.2.2
をたし算します。
ステップ 1.4.3
で割ります。
ステップ 2
傾きと与えられた点を利用して、点傾き型に代入します。それは傾きの方程式から導かれます。
ステップ 3
方程式を簡約し点傾き型にします。
ステップ 4
について解きます。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 4.1
を簡約します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 4.1.1
をたし算します。
ステップ 4.1.2
に書き換えます。
ステップ 4.2
方程式の両辺にを足します。
ステップ 5
方程式を異なる形で記載します。
傾き切片型:
点傾き型:
ステップ 6
問題を入力
Mathwayをお使いになるにはjavascriptと最新のブラウザが必要です。