微分積分学準備 例

差分係数を求める
ステップ 1
差分係数の公式を考えます。
ステップ 2
決定成分を求めます。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 2.1
で関数値を求めます。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 2.1.1
式の変数で置換えます。
ステップ 2.1.2
結果を簡約します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 2.1.2.1
各項を簡約します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 2.1.2.1.1
に書き換えます。
ステップ 2.1.2.1.2
分配法則(FOIL法)を使ってを展開します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 2.1.2.1.2.1
分配則を当てはめます。
ステップ 2.1.2.1.2.2
分配則を当てはめます。
ステップ 2.1.2.1.2.3
分配則を当てはめます。
ステップ 2.1.2.1.3
簡約し、同類項をまとめます。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 2.1.2.1.3.1
各項を簡約します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 2.1.2.1.3.1.1
をかけます。
ステップ 2.1.2.1.3.1.2
をかけます。
ステップ 2.1.2.1.3.2
をたし算します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 2.1.2.1.3.2.1
を並べ替えます。
ステップ 2.1.2.1.3.2.2
をたし算します。
ステップ 2.1.2.1.4
分配則を当てはめます。
ステップ 2.1.2.1.5
をかけます。
ステップ 2.1.2.2
最終的な答えはです。
ステップ 2.2
並べ替えます。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 2.2.1
を移動させます。
ステップ 2.2.2
を並べ替えます。
ステップ 2.3
決定成分を求めます。
ステップ 3
成分に代入します。
ステップ 4
簡約します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 4.1
分子を簡約します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 4.1.1
分配則を当てはめます。
ステップ 4.1.2
をかけます。
ステップ 4.1.3
をかけます。
ステップ 4.1.4
からを引きます。
ステップ 4.1.5
をたし算します。
ステップ 4.1.6
からを引きます。
ステップ 4.1.7
をたし算します。
ステップ 4.1.8
で因数分解します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 4.1.8.1
で因数分解します。
ステップ 4.1.8.2
で因数分解します。
ステップ 4.1.8.3
で因数分解します。
ステップ 4.2
項を簡約します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 4.2.1
の共通因数を約分します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 4.2.1.1
共通因数を約分します。
ステップ 4.2.1.2
で割ります。
ステップ 4.2.2
分配則を当てはめます。
ステップ 4.2.3
式を簡約します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 4.2.3.1
をかけます。
ステップ 4.2.3.2
を並べ替えます。
ステップ 5
問題を入力
Mathwayをお使いになるにはjavascriptと最新のブラウザが必要です。