線形代数 例

行列を2つの等しいサイズに分割します。左側には、元の行列の要素を埋めます。右側には、単位行列の要素を埋めます。逆行列を見つけるには、行演算を使って左辺を単位行列に変換します。これが行われた後、元の行列の逆行列は二重行列の右側にあります。
行の一部の要素をに変換するために、(行)に行演算を実行します。
タップしてもっと手順を表示する...
行の一部の要素を必要な値であるに変換するために、(行)を行演算に置き換えます。
行演算に対して、(行)を要素の実際の値に置き換えます。
(行)を簡約します。
行の一部の要素をに変換するために、(行)に行演算を実行します。
タップしてもっと手順を表示する...
行の一部の要素を必要な値であるに変換するために、(行)を行演算に置き換えます。
行演算に対して、(行)を要素の実際の値に置き換えます。
(行)を簡約します。
行の一部の要素をに変換するために、(行)に行演算を実行します。
タップしてもっと手順を表示する...
行の一部の要素を必要な値であるに変換するために、(行)を行演算に置き換えます。
行演算に対して、(行)を要素の実際の値に置き換えます。
(行)を簡約します。
行の一部の要素をに変換するために、(行)に行演算を実行します。
タップしてもっと手順を表示する...
行の一部の要素を必要な値であるに変換するために、(行)を行演算に置き換えます。
行演算に対して、(行)を要素の実際の値に置き換えます。
(行)を簡約します。
行の一部の要素をに変換するために、(行)に行演算を実行します。
タップしてもっと手順を表示する...
行の一部の要素を必要な値であるに変換するために、(行)を行演算に置き換えます。
行演算に対して、(行)を要素の実際の値に置き換えます。
(行)を簡約します。
行の一部の要素をに変換するために、(行)に行演算を実行します。
タップしてもっと手順を表示する...
行の一部の要素を必要な値であるに変換するために、(行)を行演算に置き換えます。
行演算に対して、(行)を要素の実際の値に置き換えます。
(行)を簡約します。
行の一部の要素をに変換するために、(行)に行演算を実行します。
タップしてもっと手順を表示する...
行の一部の要素を必要な値であるに変換するために、(行)を行演算に置き換えます。
行演算に対して、(行)を要素の実際の値に置き換えます。
(行)を簡約します。
行の一部の要素をに変換するために、(行)に行演算を実行します。
タップしてもっと手順を表示する...
行の一部の要素を必要な値であるに変換するために、(行)を行演算に置き換えます。
行演算に対して、(行)を要素の実際の値に置き換えます。
(行)を簡約します。
二重行列の右辺は、現在元の行列の逆行列です。
あなたの問題を入力してください
Mathway には、javascript と最新のブラウザーが必要です。