線形代数 例

ステップ 1
行列の逆行列は公式を利用して求めることができます。ここで、は行列式です。
ステップ 2
行列式を求めます。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 2.1
行列の行列式は公式を利用して求めることができます。
ステップ 2.2
行列式を簡約します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 2.2.1
各項を簡約します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 2.2.1.1
をかけます。
ステップ 2.2.1.2
をかけます。
ステップ 2.2.2
からを引きます。
ステップ 3
行列式がゼロではないので、逆行列が存在します。
ステップ 4
既知の値を逆数の公式に代入します。
ステップ 5
分数の前に負数を移動させます。
ステップ 6
に行列の各要素を掛けます。
ステップ 7
行列の各要素を簡約します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 7.1
の共通因数を約分します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 7.1.1
の先頭の負を分子に移動させます。
ステップ 7.1.2
で因数分解します。
ステップ 7.1.3
共通因数を約分します。
ステップ 7.1.4
式を書き換えます。
ステップ 7.2
分数の前に負数を移動させます。
ステップ 7.3
を掛けます。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 7.3.1
をかけます。
ステップ 7.3.2
をまとめます。
ステップ 7.4
の共通因数を約分します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 7.4.1
の先頭の負を分子に移動させます。
ステップ 7.4.2
で因数分解します。
ステップ 7.4.3
で因数分解します。
ステップ 7.4.4
共通因数を約分します。
ステップ 7.4.5
式を書き換えます。
ステップ 7.5
をまとめます。
ステップ 7.6
をかけます。
ステップ 7.7
をかけます。
問題を入力
Mathwayをお使いになるにはjavascriptと最新のブラウザが必要です。