線形代数 例

ステップ 1
The inverse of a matrix can be found using the formula where is the determinant.
ステップ 2
Find the determinant.
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 2.1
行列の行列式は公式を利用して求めることができます。
ステップ 2.2
行列式を簡約します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 2.2.1
各項を簡約します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 2.2.1.1
をかけます。
ステップ 2.2.1.2
をかけます。
ステップ 2.2.2
をたし算します。
ステップ 3
Since the determinant is non-zero, the inverse exists.
ステップ 4
Substitute the known values into the formula for the inverse.
ステップ 5
に行列の各要素を掛けます。
ステップ 6
行列の各要素を簡約します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 6.1
をかけます。
ステップ 6.2
をかけます。
ステップ 6.3
をまとめます。
ステップ 6.4
分数の前に負数を移動させます。
ステップ 6.5
の共通因数を約分します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 6.5.1
共通因数を約分します。
ステップ 6.5.2
式を書き換えます。
問題を入力
Mathwayをお使いになるにはjavascriptと最新のブラウザが必要です。