有限数学 例

クラメールの公式で数列を解く
,
連立方程式を行列の形で表します。
の行列式はです。
タップしてもっと手順を表示する...
両方とも行列の行列式の有効な表記です。
の行列式は公式を使い求めることができます。
行列式を簡約します。
タップしてもっと手順を表示する...
各項を単純化します。
タップしてもっと手順を表示する...
を掛けます。
を掛けます。
を加えます。
の行列式はです。
タップしてもっと手順を表示する...
両方とも行列の行列式の有効な表記です。
の行列式は公式を使い求めることができます。
行列式を簡約します。
タップしてもっと手順を表示する...
各項を単純化します。
タップしてもっと手順を表示する...
を掛けます。
を掛けます。
を加えます。
の行列式はです。
タップしてもっと手順を表示する...
両方とも行列の行列式の有効な表記です。
の行列式は公式を使い求めることができます。
行列式を簡約します。
タップしてもっと手順を表示する...
各項を単純化します。
タップしてもっと手順を表示する...
を掛けます。
を掛けます。
を加えます。
の値を求めるために、というクラメルの公式を使います。この場合、です。
タップしてもっと手順を表示する...
の周りの余分なかっこを削除します。
タップしてもっと手順を表示する...
分子からかっこを削除します。
分母からかっこを削除します。
で割ります。
の値を求めるために、というクラメルの公式を使います。この場合、です。
タップしてもっと手順を表示する...
の周りの余分なかっこを削除します。
タップしてもっと手順を表示する...
分子からかっこを削除します。
分母からかっこを削除します。
で割ります。
クラメルの公式を使った連立方程式の解です。
あなたの問題を入力してください
Mathway には、javascript と最新のブラウザーが必要です。
クッキー&プライバシー
このウェブサイトはあなたが私たちのウェブサイトで最高の経験を得ることを確実にするためにクッキーを使います。
詳しくは