有限数学 例

,
ステップ 1
傾き切片型を利用して傾きを求めます。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 1.1
傾き切片型はです。ここでが傾き、がy切片です。
ステップ 1.2
傾き切片型を利用すると、傾きはです。
ステップ 2
垂直線の方程式は、元の傾きの負の逆数の傾きをもたなければなりません。
ステップ 3
を簡約し、垂直線の傾きを求めます。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 3.1
分数の前に負数を移動させます。
ステップ 3.2
を掛けます。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 3.2.1
をかけます。
ステップ 3.2.2
をかけます。
ステップ 4
点と傾きの公式を利用して垂線の方程式を求めます。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 4.1
傾きと与えられた点を利用して、点傾き型に代入します。それは傾きの方程式から導かれます。
ステップ 4.2
方程式を簡約し点傾き型にします。
ステップ 5
形で書きます。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 5.1
について解きます。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 5.1.1
を簡約します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 5.1.1.1
書き換えます。
ステップ 5.1.1.2
0を加えて簡約します。
ステップ 5.1.1.3
分配則を当てはめます。
ステップ 5.1.1.4
をまとめます。
ステップ 5.1.1.5
をまとめます。
ステップ 5.1.2
を含まないすべての項を方程式の右辺に移動させます。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 5.1.2.1
方程式の両辺からを引きます。
ステップ 5.1.2.2
を公分母のある分数として書くために、を掛けます。
ステップ 5.1.2.3
をまとめます。
ステップ 5.1.2.4
公分母の分子をまとめます。
ステップ 5.1.2.5
分子を簡約します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 5.1.2.5.1
をかけます。
ステップ 5.1.2.5.2
からを引きます。
ステップ 5.1.2.6
分数の前に負数を移動させます。
ステップ 5.2
項を並べ替えます。
ステップ 6
問題を入力
Mathwayをお使いになるにはjavascriptと最新のブラウザが必要です。