有限数学 例

ステップ 1
を方程式で書きます。
ステップ 2
変数を入れ替えます。
ステップ 3
について解きます。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 3.1
方程式をとして書き換えます。
ステップ 3.2
方程式の左辺から根を削除するため、方程式の両辺を2乗します。
ステップ 3.3
方程式の各辺を簡約します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 3.3.1
を利用し、に書き換えます。
ステップ 3.3.2
左辺を簡約します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 3.3.2.1
を簡約します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 3.3.2.1.1
の指数を掛けます。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 3.3.2.1.1.1
べき乗則を当てはめて、指数をかけ算します。
ステップ 3.3.2.1.1.2
の共通因数を約分します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 3.3.2.1.1.2.1
共通因数を約分します。
ステップ 3.3.2.1.1.2.2
式を書き換えます。
ステップ 3.3.2.1.2
簡約します。
ステップ 4
で置き換え、最終回答を表示します。
ステップ 5
の逆か確認します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 5.1
逆を確認するために、か確認します。
ステップ 5.2
の値を求めます。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 5.2.1
合成結果関数を立てます。
ステップ 5.2.2
の値を代入し、の値を求めます。
ステップ 5.2.3
に書き換えます。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 5.2.3.1
を利用し、に書き換えます。
ステップ 5.2.3.2
べき乗則を当てはめて、指数をかけ算します。
ステップ 5.2.3.3
をまとめます。
ステップ 5.2.3.4
の共通因数を約分します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 5.2.3.4.1
共通因数を約分します。
ステップ 5.2.3.4.2
式を書き換えます。
ステップ 5.2.3.5
簡約します。
ステップ 5.3
の値を求めます。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 5.3.1
合成結果関数を立てます。
ステップ 5.3.2
の値を代入し、の値を求めます。
ステップ 5.3.3
括弧を削除します。
ステップ 5.3.4
正の実数と仮定して、累乗根の下から項を取り出します。
ステップ 5.4
なので、の逆です。
問題を入力
Mathwayをお使いになるにはjavascriptと最新のブラウザが必要です。