微分積分 例

微分方程式の解を解く
ステップ 1
方程式を書き換えます。
ステップ 2
両辺を積分します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 2.1
各辺の積分を設定します。
ステップ 2.2
定数の法則を当てはめます。
ステップ 2.3
右辺を積分します。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 2.3.1
とします。次にを利用して書き換えます。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 2.3.1.1
とします。を求めます。
タップして手順をさらに表示してください…
ステップ 2.3.1.1.1
を微分します。
ステップ 2.3.1.1.2
総和則では、に関する積分はです。
ステップ 2.3.1.1.3
のとき、であるというべき乗則を使って微分します。
ステップ 2.3.1.1.4
について定数なので、についての微分係数はです。
ステップ 2.3.1.1.5
をたし算します。
ステップ 2.3.1.2
を利用して問題を書き換えます。
ステップ 2.3.2
べき乗則では、に関する積分はです。
ステップ 2.3.3
のすべての発生をで置き換えます。
ステップ 2.4
右辺の積分定数をとしてまとめます。
問題を入力
Mathwayをお使いになるにはjavascriptと最新のブラウザが必要です。